Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

仕事・学校へ行くのはたいへんだ 

みなさんは、ふだん朝起きて、仕事や学校に行かれると思います。ぼくは思うのですが、朝起きて仕事や学校に行くということは、実はけっこう大変なことではないかと思うのです。
基本的に、家にいるときと、外にいるときの緊張度、あるいは気持ちの高まりようはちがうものだと感じます。たいがい、外では緊張をし気持ちが高まるのに対して、家では緊張を解いてだらーんとしていると思います。外ではひとに会うし、仕事なり勉強なりをするでしょうから、もし外に出ようと思ったら、家にいる状態から、気持ちを高めて外に出ていく必要があります。

気持ちを高めるためにぼくたちはどうしているかというと、出かけるときの身支度の一連の動作、これが外へ出るために気持ちを高めるはたらきをしていると考えます。

朝、目が覚める。まだねむいとか頭が痛いとか今日はあれしなきゃとかいろいろ考えながら、ふとんから身を起こす。身を起こすと、身体が少しずつ目を覚ましていきます。
寝巻きを脱ぎ、今日着ていく服を着ます。
洗面所で顔を洗ってさっぱりしたり、歯をみがいたり、シャワーを浴びたり運動する方もいるでしょう。
これらはすべて、眠っていた身体を起こし、調子を上げていく効果があるといえるでしょう。
そして朝ごはん。朝ごはんは一日の活力の源です。
特に、一日のうち午前中の脳のはたらきを高めてくれるようです。
玄関を開けて、職場や学校に向かいます。歩く、自転車をこぐ、自動車を運転する、という行動も、身体の調子を上げていく一連の作業なのです。

書いていて自分がちょっとしんどくなってきた(^-^;)
朝出かけるときに、必ずしも気分が乗っているわけではないと思います。気分が乗らなかったり、職場や学校へ行く足どりが重かったり。気分が高まっていかなくても、朝のしたくをする「行動」によって身体の調子が上がっていき、気分を補う。こういう日の状態は、言葉にするなら「そこそこの調子」「まあなんとか元気」といったところでしょう。
それでもいいと、ぼくは考えます。

ぼくは、こころもからだもいつも万全の状態でなければならない、以前はそう思っていました。
しかし人間は、コントロールのきく「人工」のものとはちがい「自然」の産物ですから、必ずしも思ったとおりにコントロールできるわけではありません。気分が乗らなかったり、体調がよくなかったり。
無理にコントロールすることなく、「そこそこ」でもいいんじゃないかと、最近思うのです。
スポンサーサイト

△page top

« テレビきらいでもいいぢゃないか
webサイト運営、懺悔の間 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

初めまして

沙臣さんのブログを読んでいると、何だかほっとします。

私も、元気を出さなきゃ・頑張らなきゃと自分を追い込んでいましたが、ここ数年、"ちょっとだけ頑張る"・"ダメなときは無理をしない"と決めてから、前よりも気が楽になりました。
周りは滅多なことでは変わらないから、自分が変わっていくしかないんですよね。
なかなか変われないけど、"ほんの少しだけ柔軟に考える"ことを実行していたら、わずかでも変化はあったように思います。

初コメントなのに、長々と失礼しましたっ

URL | 小夏 #vfv6SyrQ

2005/06/10 14:28 * 編集 *

お返事遅くなりました

小夏さんこんにちは!コメントありがとうございます。お返事遅くなって申しわけありません。

"ちょっとだけ頑張る"・"ダメなときは無理をしない"、こころが楽になる方法を見つけることができて、よかったですね(^-^)

ぼくが思うのは、一般的にこうするのがよいと言われているものに従うよりも、わたしはこうしたやり方が自分に合っている、というものを見つけて実行していくほうがいいんじゃないかということです。

ゆっくりでもいいと思います。自分が心地よく生きていける方法を、自分のペースで少しずつできていければ、それでいいと思います。

ありがとうございました。よろしければまたお越しください♪

URL | 沙臣 慎治 #EYdD81Ro

2005/06/14 11:32 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/8-951a2fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。