Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

気分が落ちこんでつらいこと…食欲がない 

ぼくは、気分が落ちこむと食欲がなくなることがあります。
特に、気分が落ちこんだ日が休みの日だったりすると、1日1食しか食べないこともあります。

休みの日、朝目が覚めるんだけど気分が落ちこんでいる。
睡眠時間は十分に取ったはずなのに、あまりよく眠れた気がしない。寝覚めの気分がよくない。休みの日なんだから、二度寝してしまおうか。
…トイレに行きたくなってきた。こればかりはどうしようもないから、寝床からのっそり起きあがってトイレまで歩いていく。
歩く動作がいつもよりのろいと感じる。背筋は曲がって両手は力なく、だらんとしている。
用を足してトイレから出ると、台所に視線がいく。
「そういえばごはんを食べなきゃ…」
でも食欲がない。おなかがすいている感じがしない。食べもののことを考えると気持ちが悪くなってくる。ごはんをよそって、おかずをお皿に盛って…だめだ、そんなことをする気力がない。食事中に座っていることができそうにない。とにかく横になりたい…。

気分が下がって食欲のない休日は、ぼくはこんな感じです。
この状態、実はけっこうつらいです。
こういう状態でも、心の中ではごはんを食べたいと思っています。
食べたいけれども、からだの調子がすぐれなくて食べられない。
食べたいけれども食べられない、このジレンマが苦しいです。
またこういう状態になると、自分を責めることをしてしまいます。
「寝床からろくに起きあがることもできないばかりか、食事もまともにとれないなんて、自分はダメなやつだ」
さらに、自分だけがこうなってしまっていることへの、焦り・孤独感・不安感があります。
「はやく元気にならなくちゃいけないのに。こんな寝てる場合じゃないのに」
「自分ひとりだけがこんな状態になってしまった。他のひとはきっとわかってくれない。さみしい…。」
「こんなことで、これから先やっていけるのだろうか…。」

こういう時は、休息が必要だというからだのサインなんだから、無理せずゆっくり休もう、と思うようにしています。
スポンサーサイト

△page top

« カウンセリングってどんなところ?
情報を発信するために »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/5-a314b99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。