Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ゲルマニウムって食べられるの? 

ゲルマニウムは元素のひとつですが、これをサプリメントとして紹介しているブログを見ました。それを見たときの感想は「ゲルマニウムって食べられるの?」でした。で、いくつかサイトを調べてみたら、ゲルマニウムの効用については研究中の部分もあるが、効用が認められている部分もあるらしい、ということのようでした。個人的に、ゲルマニウムの体内利用についてポイントとなりそうな点をいくつか挙げてみます。

ゲルマニウムは、1.無害である、2.体内で特定の用途に使われずフリーである、3.電子のやりとりなどによって効果を発揮するらしい
あまり詳しくはわからなかったのでこのへんで。

そういえば、ほかの元素は体内でどんなはたらきをしているんだっけ、と思ったので、すこし書いてみます。書いたからどうなる、という話ではなくて、書いたり調べたりする過程が楽しいのです。化学好きなもので。
周期表を使ってみます。理科の教科書に載っている表です。あの表でたてに並んでいる元素は「族」と呼ばれ、性質が似通っています。

1族
水素(H)…人体の60%を占める水の構成元素であるとともに、有機物を構成する3つの元素のうちのひとつ。攻守にわたって大活躍(?)
リチウム(Li)…炭酸リチウムは躁病の数少ない治療薬のひとつ。リチウム自体は充電池として接する機会の方が多いかもしれません。
ナトリウム(Na)…血液など、細胞の外に多く分布している。食塩の形で摂取することが多い。
そういえばナトリウムってどんなはたらきするんだ?と思いすこし調べてみました。
・体内の水の変動を調節し(体液量の調節)、その分布を正常にする。
・体液の浸透圧を正常に保ち、細胞内外の浸透圧の平衡を保つ。
・酸塩基平衡を保たせる。体液が酸性またはアルカリ性に傾きすぎないように、pHを7.4前後の一定に保たせる。
・神経や筋が正常に活動するよう保つ。
分かりやすくまとめるのがむずかしいのですが、ナトリウムはぼくたちが生き物として機能するために欠かせない役割を担っています。ちなみにナトリウムが体内からなくなると死にます。「敵に塩を送る」という言葉があります。たしか塩がなくなって困っていた敵方を見かねて塩を送った、という逸話だったと思いますが、それくらい生き物にとってナトリウムは大切だということですね。
カリウム(K)…ナトリウムと似たはたらきをしますが、こちらは細胞の中にいます。この住み分けによって、神経や筋肉がはたらくことができます。

2族(はたらきについては調査中)
マグネシウム(Mg)…乳製品、ナッツ、豆類、緑色野菜に多く含まれます。にがりの主成分です。
カルシウム(Ca)…骨や牛乳に含まれることで有名ですね。
バリウム(Ba)…レントゲンで飲みます(硫酸バリウム)。水に溶けず体内に吸収されないため無害です。

3~12族:遷移元素と呼ばれます。後日調査します。

13族:あまり食べられなさそうな面子がそろっています。
ホウ素(B)…ごきぶり退治用のホウ酸団子に含まれています。
アルミニウム(Al)…胃潰瘍治療薬「スクラルファート」に含まれています。
タリウム(Tl)…酢酸タリウムは毒性のある物質として最近にわかに騒がれています。

14族:炭素以外はあまり食べられなさそうです。ゲルマニウムもこの族に入っています。
炭素(C)…有機物を構成する3つの元素のうちのひとつ。有機物はこいつがいないとはじまりません。
14族はこのほか、ケイ素(Si)、ゲルマニウム(Ge)、スズ(Sn)、鉛(Pb)があります。
…どうもゲルマニウムのご近所さんは食用じゃないよな…。

15族
窒素(N)…たんぱく質のパーツとして欠かせない存在です。たんぱく質の一般式は[-CO-CHR-NH-]nで、この中にN,窒素が含まれているのがお分かりいただけるかと思います。
リン(P)…DNAや、エネルギー産生で重要な役割を果たすATPのパーツとして欠かせません。また、細胞内でリン酸イオンとして存在し、体内のイオンバランス保持に貢献しています。

16族
酸素(O)…人体の60%を占める水の構成元素であるとともに、有機物を構成する3つの元素のうちのひとつ。また酸素を使うことで、生き物は大きなエネルギーを得ることができます。1分子のグルコースを使ったときに、酸素を使わないと2ATPしかできませんが、酸素を使うと、同じ1分子のグルコースで38ATPも得ることができます。
硫黄(S)…アミノ酸(メチオニン、システイン)に含まれるほか、ビタミンB1にも含まれます。

17族
フッ素(F)…日本では行われていませんが、フッ化ナトリウムを水に溶かして飲み続けると、虫歯予防に効果を発揮するそうです。
塩素(Cl)…ナトリウム同様、血液など細胞の外に多く含まれます。また胃酸(塩酸)は食べ物の消化で大きな役割を果たしています。
ヨウ素(I)…甲状腺ホルモンの一部になります。甲状腺は、のどぼとけの下にある、ちょうちょのような形をした器官です。甲状腺ホルモンは、全身の組織・細胞を刺激して物質代謝を高め、エネルギーの産生を増やします。

調べたり書いていたら長くなってしまいました。
今日はこのへんで(^-^)ノ

参考文献
桜井 弘編「元素111の新知識」,講談社ブルーバックス
日野原 重明ほか「人体の構造と機能〈1〉解剖生理学」,医学書院
三輪 一智,中 恵一「人体の構造と機能〈2〉生化学」,医学書院
スポンサーサイト

△page top

« ご近所賢者
考え方、感じ方、もののとらえ方のバランスをよく »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/35-2d540aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

β?

「硫酸タリウム」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み...

ブログで情報収集!Blog-Headline/health

2005/11/07 08:06

硫酸バリウムについて

硫酸バリウム硫酸バリウム(りゅうさんバリウム)は組成式 BaSO4 で表わされる、バリウムイオンと硫酸イオンからなるイオン結晶性の化合物。天然には重晶石 (Barite, Heavy Spar) と呼ばれる鉱物として大鉱床を形成して存在し、各種のバリウム製品の原料として使用されてい

さまざまな医薬品

2007/03/24 02:06

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。