Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

まんがを味わう 

まんがをただ一通り読み通すだけでなく、その作品の雰囲気や感性を、時間をかけてゆっくりと味わうという楽しみを最近おぼえました。

味わう作品としてぼくが読んでいるのは、「放浪息子」と「ローゼンメイデン」です。

放浪息子は、女の子になりたい男の子修一と、男の子になりたい女の子よしのの、思春期の日常を描いた作品です。
えーと、なんというか、修一くんよしのさん、君たち可愛すぎ。異性になりたいことに悩みつつもそれを止められない姿とか、あと異性に変装するとぶっちぎりの美少女美少年になるなんてありえない。
彼らは異性になりたいという思いゆえに、同級生の男子から心ない言動を受けたりしますが、それでも負けない彼らを思わず応援したくなります。
また、感情の描写は控えめに描かれていますが、独特の「間」があり、それが登場人物の感情を読み手に想像させますね。

つづいてローゼンメイデン。ひきこもりの中学生ジュンのところに、「生きた」人形たちが舞いこんでくる話です。この作品はいわゆる「萌え系」作品ですが、ぼくがこの作品で好きなのは、繊細な絵柄と登場人物(人形)のやさしさです。
絵柄というのは、単純に出てくる人形たちがかわいらしくて好きというのと、絵がていねいに描きこまれているところです。ぼくはめんどくさがりなので、絵を描くとき細部の描写を避けてしまうのですが、この作品では細部まで描かれており、思わず見入ってしまいます。
そしてやさしさですが、作中でやさしさMVPなのは、ジュンのところに最初にきた人形「真紅」でしょう。人形たちは、彼女らの命ともいえる「ローザミスティカ」を戦って奪い合うことになるのですが、真紅はどうやらローザミスティカを奪うことなく、戦いを遂行しようと考えているようです。またジュンに対しても、表現がうまくないのですが彼の精神に寄り添うような言動をみせます。

こうした作品たちを、たとえば電車の中で、なにも考えずにゆっくり読むのが楽しいです。
スポンサーサイト

△page top

« アカイイト/OpenOffice
近況報告 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

またまた書き込みます。
小出です。
久々に覗いてみたら人生に大きな動きがあったようで。
頑張って下さい。

自分もローゼンメイデン好きなんですよ。
アニメ、原作共に期待している作品の一つです。
人形が平気でハンバーグとか食べてるのを見ると思わず笑ってしまいます。

そういえば好きな作品にラブロマが入っていましたが、とうとう終わっちゃいましたね。
最終回は来月も載ってるんじゃないかと思わせるようなとてもあっさりとした感じでなんだか一寸勿体無い感じがしました。

とりあえずそんな所で。
では。

URL | tran #-

2005/10/30 09:02 * 編集 *

tranさんこんにちは!

進路変更については、自分の新しい可能性を探っていくという感じで、ぼちぼちやっていきたいと思います。

ローゼンメイデン、彼女らは食料をどうやって消化しているのかなどと考えたりします。そういえば、この前はじめてアニメを見ました。設定はもとより、登場人物(人形)の性格も原作とは異なるような印象を受けました。それは原作との「パラレルワールド」として考えて、来週以降も見ていきたいと思います。

ラブロマ終了はネットで知りました。一部ではネタ切れ説もあるようで、コミックスの最終巻を待ちたいと思います(雑誌で最終回だけ見てしまうともったいない気がするので)。

それでは、また。

URL | 沙臣 慎治 #EYdD81Ro

2005/10/30 21:05 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/30-72ffc1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。