Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

秋に始まるアニメ 

先日、TSUTAYAに行ってきました。
ぼくは、TSUTAYAに行くのが好きなんです。お金がないので積極的に買いものはできないのですが、最近出ているものを見て回ったり、なんとなくにぎやかだけど落ちついてもいる不思議な雰囲気を楽しんだりしています。まんがのコーナーを見て回ったときに、まんがの帯に気になる情報がいくつも書かれていたのです。
・漆原友紀「蟲師」アニメ化
・天野こずえ「ARIA」アニメ化
・天野こずえ「浪漫倶楽部」新装版刊行
…!
漆原友紀さんの短編集「フィラメント」は持っていて、「蟲師」はどんな感じなのかなーと興味はあるのですが、当方ヘタレにつき購入の勇気が出ず。そこで代わりに、というのも変ですが、アニメを見てどんな作品か知りたいと思っています。

天野こずえさんの「浪漫倶楽部」は、中学校に起こる不思議事件を浪漫倶楽部が解決していくおはなしです。ぼくが中学生の時にいちばん好きだったまんが作品です。この作品は、現在では「鋼の錬金術師」で有名な少年ガンガンで掲載されていまして、ぼくがガンガンを買っていた理由の95%くらいはこの作品を読むためでした(浪漫倶楽部の連載が終わったとたん購入意欲が激減し、それ以来読んでいませんが)。この「浪漫倶楽部」はぼくのおすすめ作品のひとつなのですが、以前はもう売っていない作品をすすめるのは気が引けると思っていました。そこで新装版の刊行ですよ、奥さん(?)。なんだかうれしいですね。自分の好きな作品が、多くのひとに手にとってもらえる機会ができるのは。

「ARIA」は、以前「AQUA」だった頃にすこし読んでいたのですが、やっぱり浪漫倶楽部とは雰囲気がちがうためか、途中で読まなくなってしまいました。でも、ちょうどいい機会なので、アニメでひさしぶりに天野作品に触れるのもいいでしょう。

今度の秋はアニメが楽しみです(*´∀`*)ポワワ
楽しみが多いことはいいことだと思いますよ、ほんとに。
スポンサーサイト

△page top

« たのしい世界遺産
たゆとう時の流れに »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/20-24782d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。