Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ドコモ「森の木琴」 

ドコモの「森の木琴」の映像を見ていたら、
木琴よりも後ろの森林に目が行ってしまいました。
(映像へのリンクは記事の最後にあります)


「森の木琴」が設置されたのは人工林、
スギやヒノキが主に生育している「木材の畑」です。
日本の面積約3780万haのうち森林面積は約2500万ha、
人工林はそのうち約1000万haです。

人工林は、木の養分を奪う下草を刈る「下草刈り」が行われているか、
木材の強度や見た目の価値を下げる枝を払う「枝打ち」が行われているか、
などが人工林を見る際のポイントです。

大きな木材を得るには畑の作物と同様、
間引き、すなわち「間伐」をする必要があります。
間伐された木は木材として利用できますが、
日本の森林の多くは斜面にあるため間伐材の運び出しにコストがかかり、
使い道がない場合は間伐ができない、
というケースもあります。
(ちなみに、森林が平地にあるヨーロッパでは、
林業専用の機械を導入して低コストの林業経営を実現しています。)

そこで、ドコモが携帯電話のボディとして間伐材を利用することで、
林業経営に貢献する、というのがアピールポイントのようです。
日本の林業は決して状況は良くなく、
ドコモの取り組みもどれだけの規模になるかわかりませんが、
少しでもプラスの影響を与えてくれれば、と願っています。


【おまけ】
林業経営に貢献する方法として、高価な買い物ではありますが
「地元産の木材で家を建てる」という方法があります。
木の育った気候と、家を建てる場所の気候が似ていれば似ているほど、
木材は割れや狂い、虫食いに強くなります。
お住まいをワンランク上の資産にし、特殊な化学処理もいりません。
機会がありましたら、よろしければご検討ください。


YouTube - 「森の木琴」


カンヌ国際広告祭:ドコモの「森の木琴」が金賞 - 毎日jp(毎日新聞)
スポンサーサイト

テーマ: 気になるニュース

ジャンル: ニュース

△page top

« Ubuntu 11.04デスクトップTips
食べる量を減らすには »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/187-4c72153b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。