Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

食べる量を減らすには 

健康的なダイエットに…無理なく食べる量を減らすコツ - All About

こちらの記事で食べる量を減らす方法を紹介していましたが、
個人的には我慢が必要な項目が多い印象を受けました。
もう少しストレスなくできる方法はないだろうか?と思います。


こんなのはどうでしょうか。
・水を手元に置いておいて飲む
・応急処置として、食前に糖分の入った飲み物を飲む

・水を手元に置いておいて飲む
ぶっちゃけて言えば水で空腹感をしのぐということなのですが、
「手元に置いておく」というのがポイントです。

ぼくの経験上、おなかがすいたときは「近くにある順」に手を伸ばします。
くつろぐときや作業をするときは、
手元に水がありおやつがない状態をはじめに作っておくと、
近くにある順の法則に身体が従ってくれた場合に
カロリーと食費を節約することができます。

もし、近くにある順の法則を超えておやつを取りにいく事態が
何度も起こるようであれば、別の手を考えねばなりませんが…。


・応急処置として、食前に糖分の入った飲み物を飲む
満腹感は血糖値の影響を受けます。
血糖値が下がるとおなかがすき、
血糖値が上がるとおなかいっぱいに感じます。

血糖値を急激に上げる糖分を含んだ飲み物を食前に飲むことで、
早めに満腹感を感じることができるようになります。

また、食事といっしょにデザートを食べるときに食事量を減らしたいなら、
デザートは食後ではなく食前に食べるという方法があります。
デザートで血糖値を高め、早めの満腹感を得ることができます。

食前に糖分というのは変化球的な感はありますが、
「血糖値と満腹感は関連がある」
「糖分は血糖値を急激に高める」
という身体の性質を応用した小技です。


【メモ】
・噛む回数を増やすとヒスタミンが脳内で出て満腹中枢を刺激する
・部屋の色調を青にして食欲を抑制する
スポンサーサイト

テーマ: ダイエット ダイエット ダイエット

ジャンル: ヘルス・ダイエット

△page top

« ドコモ「森の木琴」
原発を「今」止めてはならない »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/186-a96f0b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。