Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

環境中の放射性元素とプルトニウム 

福島第一原発でプルトニウムが検出されたと話題になっています。
プルトニウム以外にも、環境中の放射性元素はあります。

またプルトニウムについては、
土壌・体内・食物のいずれにも含まれている
という英語文献を見つけました。


環境中の放射性元素は、
オーストラリア原子力安全保安院から引用した図を紹介します。

ARPANSA_nat.gif
環境中の放射性元素および放射線は、
宇宙線、宇宙線でできた放射性元素、ウランやトリウム、ラドン、体内のカリウム40
などがあります。

ARPANSA_exposure.jpg
放射線量の内訳は、ラドン、宇宙線、地上の元素、体内のウランやトリウム、体内のカリウム40、医療診断などで、
合わせて年間約2.3mSvのようです(国によって値がちがいます)。

ARPANSA - Understanding Radiation


単位のBq(ベクレル)は、1秒間に放射線を出した原子の量ですが、
ベクレルからシーベルト(Sv)を求めるには、
原子の種類と、放射線を浴びたひとの年齢ごとに決まっている
「実効線量係数」をかけます。

20110329.png

放射線被ばく量の計算方法:李玲華・ドイツ重イオン研究所 | サイエンス・メディア・センター


あと、放射線を出した原子についてですが、
その原子は基本的に、放射線を出すことによって別の原子に変わってしまいます。
たとえばヨウ素131とセシウム134は、
放射線を出したあと、それぞれキセノン131とバリウム134に変わります。
このふたつは放射線を出さない種類です。

ウランやトリウム、ラドンのように、変化後の種類が放射線を出すものもあります。


【プルトニウムについて】
○土壌
"地表の放射性降下物の平均的なプルトニウムの量は0.01~0.1ピコキュリー(0.00037
~0.0037ベクレル)です。"
"Average plutonium levels in surface soil from fallout range from about 0.01 to 0.1 picocurie per gram (pCi/g)."

Plutonium - Argonne National Laboratory


○体内
"検出された平均的なプルトニウムの値は以下の通りです:
肝臓(0.66fCi/g(0.02442Bq/kg)>
骨(0.24 fCi/g(0.00888Bq/kg))>
肺(0.13 fCi/g(0.00481Bq/kg)>その他)"
"The order of the average plutonium concentration was found to be as follows:liver (0.66 fCi/gram fresh weight) > bone (0.24 fCi/g f.w.) > lung (0.13 fCi/g f.w.) > others."

ちなみにこれは日本人の値で、アメリカとドイツでも同様の調査が行われましたが、
各国で値の大きな差は見られなかったようです。

Plutonium Concentration in Japanese Human Tissues


○食物
"1978年~1980年の日本で、大気中の放射線降下物による食物中のプルトニウム239と240は、1日あたり0.0045ピコキュリー(1日あたり0.00017ベクレル)と見積もられています。"
"Daily ingestion of plutonium-239, -240 in food in Japan between 1978 and 1980 due to atmospheric fallout was estimated to be 0.0045 pCi/day (1.7x10-4 Bq/day)"

TOXICOLOGICAL PROFILE FOR PLUTONIUM - U.S. Public Health Service
スポンサーサイト

テーマ: 東北地方太平洋沖地震

ジャンル: ニュース

△page top

« エネルギーをどうする
元素擬人化、アニメ化決定! »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/181-f1fc3cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。