Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

【化学】コペルニシウムたん 

112番目の元素の名前が、ついに「コペルニシウム」に決定しました!
とりあえず擬人化(笑)

112-Cn_rev02.jpg

正式アナウンス(英語サイト)
Element 112 is Named Copernicium - IUPAC

コペルニシウムは1996年2月、ドイツのヘッセン州ダルムシュタット市にある重イオン科学研究所 (GSI)で初めて合成されました。
合成方法は、加速器による鉛と亜鉛原子の衝突。
常温で液体の金属と考えられ、蒸発しやすく色は銀白または灰色と推定されています。
元素名の由来は、地動説(heliocentrism)を唱えた15-16世紀ポーランドの天文学者、ニコラウス・コペルニクスより。

ドイツの重イオン科学研究所は世界有数の超重元素合成施設のひとつで、
107~111番元素の最初の合成はこの研究所で達成されました。
地名のヘッセン州ダルムシュタット市は元素の名前にもなり
108番元素の「ハッシウム」、
110番元素の「ダームスタチウム」が命名されています。

108-Hs_110-Ds.jpg

関係ないですが、ハッシウムたんとダームスタチウムたんは
同じくヘッセン州生まれのグリム兄弟を参考に描いています。
スポンサーサイト

テーマ: 気になるニュース

ジャンル: ニュース

△page top

« 医学部系読み切り4コマ「MEDIGIRL」
オリンピック開催式を見た »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/167-b71a0f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。