Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

F@H in PS3 

先日、プレステ3を買ってきた。
実はゲームをするためじゃなく、
Folding@Homeというボランティアのプログラムを走らせるためだ。

このプログラムは、以前からパソコンでLinux版を走らせていたのだが、
CPUが発熱量の多いPentiumDということもあってCPUファンの音がうるさく、
最近ちょっと挫折気味だった。

CPU替えようかな…とも思ったのだが、
そうするとパソコンをもう一台組むことになりそうだったので、
プレステ3購入を決心した。

で、買ってきました。
自転車で(またか)。
重かったw(当たり前だwww)

実際プレステ3をさわってみて思ったのは、
「パソコンに似てる」。
LANケーブルとUSBのキーボードをつないで、
(ぼくはIPアドレスの自動設定を切っているので)
IPアドレスを手動設定して、
インターネットブラウザもあってコントローラーがマウス代わりで…。
あと、プレステ3の演算装置の一部が、MACのPowerPCに似てるらしいですね。

お目当てのFolding@Homeは、
Linuxをインストールしてその上で走らせるのかなーと思っていたら、
…デフォルトのメニューにありました。

難なくインストールに成功し、起動してみた。

画面には夜の地球儀、心地よいギターの音楽も流れてくる。
画面右側には進行状況が表示されている。
本体の稼働音も気にならない。

パソコン版とプレステ3版で配られるユニットがちがうのかもしれないが…
パソコン版で50時間くらいかかる処理が、
プレステ3版では3時間強で終わる見込み。

やっぱりプレステ3の処理能力はすごいのかなあ、と感心する。
(今までのは何なんだったんだろうという気が、ちょっとだけするが…)
スポンサーサイト

テーマ: ■PLAYSTATION®3

ジャンル: ゲーム

△page top

« DVDリッピングは違法か?
ムーミンの国から »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/146-6972298b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。