Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Re:何故有機物の擬人化がないのだあぁ! 

ブログ人生楽観視のすゝめ
「アルカンの擬人化はするべきじゃないのか?」
の中で、
「何故有機物の擬人化がないのか」
といった書きこみを読んだ。

ぼくが現在、有機物の擬人化を扱っていない
(将来的には描きたいが)理由には、
化合物の数が多すぎるというのがある。

現存する化合物の9割は有機化合物といわれているが、
化合物の数はCASに登録されているだけでも
3400万をこえる。

元素なら118で済む(それでも多い)が、
3400万とかどうしろと(((;゚д゚)))

暫定的な対処法として、
擬人化元素に化合物役をやらせるというのがある。

たとえば、
臭素系難燃剤役を臭素たんに、
有機リンの解毒剤である
ヨウ化プラリドキシム役をヨウ素たん、などだ。

それでもやはり、
将来的には有機化合物の擬人化も扱いたいと思っている。
スポンサーサイト

テーマ: 擬人化ですよ!

ジャンル: サブカル

△page top

« 同人誌即売会に行ってきました
臭素系難燃剤 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/142-3bea5153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。