Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

出力低下症候群 

今日は、ネットで楠木坂コーヒーハウスというサイトを見ていました。読んでいて内容そのものもおもしろいのですが、それ以上にぼくのこころに焼きついてはなれないのが、そのコンテンツの量。
サイト内には雑記や書評などがあるのですが、少なく見積もっても雑記は200、書評は500を超えているでしょう。
なぜここでぼくがコンテンツの量について触れている(あるいはこだわっている)かというと、ぼくは大量の文章を書くことが苦手で、それについて劣等感を抱いているからなんです。
他者と関わろうとするときに、ひとは入力と出力のふたつの行動をとります。入力とは聞く、聴く、読むなどで、出力は話す、書く、描くなどがあてはまると思います。ぼくはそのうち出力が苦手で、自分の中で思ったことを言葉に変換するのに数秒から十数秒かかってしまったり、1日分のブログを書くのに2時間かかってしまったりします。ぼくは、自分の出力に対する貧弱さが劣等感を喚起させるのです。
齋藤孝氏は、「原稿用紙10枚を書く力」の中で、文章を書く力を高めるには質より量、書く内容は何でもありだと述べていますが、いったいなにを書けばいいのか
自分は出力が苦手で劣等感を抱いている、でその話は次にどうつながっていくのか
ぼくは自分への問いかけに答えることができずに、ただ…

……。
スポンサーサイト

△page top

« 電車のなかで
今ここにある希望 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/13-72066548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。