Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

有機リンの解毒剤 

神経細胞では、細胞どうしで情報を伝えるために「アセチルコリン」という物質を使っているところがあります。
アセチルコリンは「アセチルコリンエステラーゼ」という酵素で分解されることによって、情報のやりとりを終了します。
つまり、神経ではアセチルコリンの放出と分解のバランスが大切ということになります。

ところが有機リンは、アセチルコリンエステラーゼにくっついてじゃまをします。
すると、アセチルコリンは分解されずに増え続け、情報の正しいやりとりができなくなってしまいます。
たとえば筋肉では、アセチルコリンの放出で筋肉が収縮し、分解されると筋肉がゆるみます。
有機リン中毒では、筋肉は収縮しっぱなし、つまり筋肉の動きが止まってしまうことになります。
呼吸筋や心臓の筋肉も例外ではありません。

有機リンの解毒剤のひとつ、ヨウ化プラリドキシムは、アセチルコリンエステラーゼにくっついた有機リンを引き離し、アセチルコリンエステラーゼがふたたびはたらくようにします。
015-P_053-I_rev02.jpg
スポンサーサイト

テーマ: 擬人化ですよ!

ジャンル: サブカル

△page top

« シュガー&スパイス…?
先輩宅に行ってきた(コードネーム:死合い) »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/127-627c92e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。