Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

たまにはWindows@Linuxユーザー 

鷲宮神社で撮った写真を携帯電話からパソコンに移すため、
ひさしぶりにWindowsを起動した。

Linuxでは多くのことができるが、携帯電話との接続や、
Windows専用のパソコンゲームはLinuxではできないため、
そういうときはWindowsを使う。

ひさしぶりに使ってみて思ったのは、
「使った感じが両方ともあまり変わらんな」

その理由は、ぼくが両方のOSで同じソフトを使っているからだと思う。
Firefox,Opera,GIMP,Openoffice.org,Audacity…
これらのソフトは、どれもLinux版とWindows版の両方が用意されている。

日本語入力システム、ファイルブラウザ、テキストエディタなども、
ソフトこそ違うが操作方法は非常に似ている。

ファイルも、LinuxとWindowsで互いに読み書きができる。
Linux(Ubuntu7.10)ではインストール時に、
他のOS用のドライブを読み書きできる設定を自動生成してくれる。
Windowsでは、Ext2fsdというソフトをインストールすれば
Linuxのドライブに読み書きができる。
(越境で書き込みをすると、ファイルシステムがこわれるという報告もあるが…)

使用感が似てくると、あと違うのは中の人の挙動くらいなのかな…という気がしてくる。
スポンサーサイト

テーマ: Linux

ジャンル: コンピュータ

△page top

« あけましておめでとうございます
聖地巡礼@鷲宮 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/120-ab7db4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。