Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ソードマスターネプツニウム 解説 

ウラン

ウランには4価と6価の安定な酸化数があり、今回は6価のウランを取り上げました。
ロッカはもともと「六価クロム」から名前を取ったので、同じ6価のウランたんともなかよくなれたわけです。
UO22+であらわされるウラニルの化合物は黄色をしておりイエローケーキと呼ばれます。
(だからウランたんはパティシエ)

ウンウントリウム・113番元素・ニッポニウム

ウンウントリウム(113番元素)は、2004年に日本の理化学研究所で合成された元素です。
ロシアとアメリカの合同研究チームも115番元素の崩壊過程で113番元素を得たと報告しており、実はこっちの報告の方が先なのですが、両方ともまだ命名権を得るには至っていません。
もし日本が命名権を得たならば、元素名は「ジャポニウム」「リケニウム」のほか、「ニッポニウム」が候補に上がっているようです。

ネプツニウム

「おまえはネプツニウム237の半減期214万年を長いと思っているようだが…2億年後にはなくなる」
ネプツニウムが仮に1兆トンあったとしても、約2億4000万年ですべて崩壊してしまう計算です。
「ネプツニウムはもはや天然には存在しないような気がしたが
別にそんなことはなかったぜ!」

地球の初期にあったネプツニウムは崩壊してなくなってしまいましたが、
ウランのベータ崩壊によってごく微量のネプツニウム(プルトニウムも)が今も存在しています。

ソードマスターネプツニウム

このショートストーリーは、GFQさん製作のニコニコ動画
「隣の元素が倒せない(Ver.Np)」にインスパイアされてつくったものです。
この歌をはじめて聞いたとき「これはいい」と思ってイメージイラストを描いたのですが、途中で挫折して机の奥にしまってありました。
ひさしぶりに机を開けたらその絵が出てきたので、せっかくなのでお蔵出ししようと思います。
(あいかわらずのモノクロ絵でアレですが)

ソードマスターネプツニウム 隣の元素が倒せないEdition

「猫耳」「ツンデレ」「左利き」「はかま」「ドジっ娘」「C.V.丹下桜」らしいですが再現無理(笑)

GFQさんはブログ上で当サイトを紹介してくださいました。
見つけてきたのは弟さんの500系のぞみさんで、
元素たんのうち「チタンちゃん」と「ランタンちゃん」だけがちゃんづけだとお気づきでした。

そこまで見てくださると作る側としてもうれしいものです。
GFQさん、500系のぞみさんのお二方にこの場を借りてお礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ: 擬人化ですよ!

ジャンル: サブカル

△page top

« ソードマスターネプツニウム
ゲームをしたい誘惑にあえて乗ってみた »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

トラックバック

トラックバックURL
→http://saomi.blog11.fc2.com/tb.php/107-7f425ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。