Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

Word 2003からPDFを作成 

【メモ】Word 2003からPDFを作成

仮想プリンタ導入。
ぼくはオープンソース好きなので
PDFCreator http://www.pdfforge.org/
を選択。

日本語対応の
Bullzip PDF Printer http://www.bullzip.com/
もおすすめ。

仮想プリンタは、たぶんGhostScriptのフロントエンド。
PDFCreatorのインストール時に、PDFArchitectとSaveByClickのインストールはスキップできる。

仮想プリンタの印刷時、プロパティで白黒かカラーを選択。
さらに詳細設定で用紙サイズを選択。
用紙の向きを短辺から出力にすると、横向きの文書ができる。
フォントをPDFに埋め込むには、TrueTypeフォント:ソフトフォントとしてダウンロードを選択。

仮想プリンタとWord2003では、用紙サイズの指定オプションを使用。
用紙のカスタムサイズは指定できないので、目的に近いサイズで出力してからAbobe Readerとかで再印刷。

PDFCreatorは印刷時に、Option-Formats-PDF-General-Default settingsで印刷品質を指定。
下にいくほど高品質。
同じくCompatibilityでPDFのバージョンを指定可。
スポンサーサイト

テーマ: パソコン関連お役立ち情報

ジャンル: コンピュータ

△page top

Ubuntu 11.04デスクトップTips 

最近自分がUbuntuデスクトップを使っていて
ちょっとした手順が必要なものについて書いてみました。



Ubuntu 11.04で言語バーを表示する

右上の電源アイコン-システム設定-
キーボード・インプットメソッド-
一般タブ内の「言語パネルの表示」を、
「アクティブであるとき」、
または「常に表示する」を選択します。
20110630-lang_bar.png


Ubuntu 11.04でデスクトップ上のサウンドを録音する設定

右上の電源アイコン-システム設定-サウンド-
ハードウェアタブ内の「プロファイル」を、
"Analog Stereo Input"と"Analog Stereo Duplex"を
「含まない」ものを選択します。
20110630-desktop_rec.png


Ubuntu 11.04+Firefox 5でキャッシュにRAMディスクを使用する

アドレスバーに"about:config"と入力し警告を了承します。
(動作保証対象外になります)

フィルタに"cache"を入力し、
"browser.cache.disk.parent_directory"を探します。
なければ、「設定名」等の領域を右クリックし、
新規作成→文字列で作成します。
設定名に"browser.cache.disk.parent_directory"、
設定値にRAMディスクアドレスの"/dev/shm"を入力し、
Firefoxを再起動します。
20110630-fx_ramdisk.png



Macbook+Ubuntu 11.04でディスプレイの明るさを調整する

Ubuntu 11.04のバグらしく、
F1,F2キーを押しても画面の明るさが変わりません。
パッケージ"pommed"をインストールすると、
再起動することなく画面の明るさを調整できるようになります。

右上の電源アイコン-システム設定-
「Synaptic パッケージマネージャ」を選択。
管理者のパスワードを入力。
クイック検索で"pommed"を入力。
パッケージ"pommed"を右クリック→インストール指定を選択。
メニューバーの「適用」をクリックし、
何度かメッセージが表示されるので"OK"を押します。
インストール作業が行われ、
pommedのチェックボックスが緑色になったらインストール完了です。
20110623-pommed.png


64bit版Linux用のFlashプラグインをFirefoxに導入する

Adobe Flash Player "Square" Preview Release
からプラグインのファイルをダウンロードし、
/home/ユーザー名/.mozilla/plugins
にlibflashplayer.soファイルをコピーして
Firefoxを再起動します。

".mozilla"は隠しディレクトリなので、
ファイルブラウザの画面上部メニューから
編集-設定-表示タブ内の
「隠しファイルとバックアップファイルを表示する」
にチェックを入れます。
20110630-flash_plugin.png

64bit版プラグインの置き場は割と変更が多いので、
上記がリンク切れの場合
"flash linux 64bit"などで検索してください。

64bit版Linux用のFlashプラグインをわざわざ入れた理由は、
flashplugin-installerから32bit版を入れると
Flashコンテンツが一部表示されず、
GnashですとFlash version 10に非対応だったからです。

個人的には、オープンソースのFlashプレイヤーである
Gnashを応援しているので、version 10対応に期待してます。

テーマ: Linux

ジャンル: コンピュータ

△page top

ICTインフラとは? 

ICTインフラとは、情報通信技術の基盤となる設備および制度のことで、
総務省では、利用料金・高速性・安全性・モバイル度・普及度・社会基盤性の6項目を挙げています。
ICTとは、情報通信技術(Information and Communication Technology)の略です。



先日、TwitterでICT(情報通信技術)インフラについて話をしました。
日本がICTインフラの統計で世界一になったというニュースを読んだのです。

日本のICTインフラ、総合偏差値は世界一? 普及率では遅れ -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20090818_309153.html

一方で、評価基準によって順位が変わる、とのご指摘もいただきました。

日本のITランキングと様々な評価指標:『ビジネス2.0』の視点:ITmedia オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/business20/2008/04/post-ccc4.html

日本は、ブロードバンドや新世代携帯電話は普及しているものの、
個人や公共機関、教育の場での活用が弱いようです。

中古パソコンとOS費用のいらないLinuxでIT教育ができないかなあ、
でも教える人がいない、
司書やスクールカウンセラーみたいに専門スタッフを配置できたらいいなあ
という話をしました。

専門スタッフの配置にはお金がかかる上、
安月給で子どもの世話つきだとどれくらいのひとがやりたがるのだろうか、
など課題はありそうですが。

テーマ: コンピュータ

ジャンル: コンピュータ

△page top

saomiQUEST 

シーゲイト社のハードディスクに不具合が発見されたようです。
うちの自作機、2号機「姉」はシーゲイト社のハードディスクを使っているので、
ファームウエアのアップデートが必要となりました。

(まじめなレポートはこちら↓)
Seagate製HDDのファームウエアをアップデートしてみた

アップデート作業マンドクセ('A`)=3などと考えごとをしていると、
脳内で国民的RPGのテーマ(作曲:すぎやまこういち氏)が流れ始めました。


おうさま「よくぞ かえってきた ゆうしゃ さおみよ!
そなたが つぎのレベルになるには
あと802288ポイントの こうけんが ひつようじゃ!」
(Folding@home的な意味で)

「さおみよ たのみが ある!
このくにの おうじょ 「あねひめ」が
シーゲイトじょうに とらえられて しまった!
たのむ わがむすめを たすけだしてくれ!

では ゆけ! ゆうしゃ さおみよ!」

なんかこの王様、だいぶ無茶苦茶なことを言っている気がしますが、
まあいいでしょう。
で、とらえられた王女様には、妹がいるみたいです。

いもうとひめ
「シーゲイトじょうに はいるには、"せいなるえんばん"が ひつようです。
"アールのえんばん"と"アイエスオーのしょ"が あれば、
"せいなるえんばん"を つくりだすことが できるでしょう。」

"アイエスオーのしょ"は、こちらのダンジョンで手に入れました。
Seagate Knowledge Base [207931]

"アールのえんばん"は、机の引き出しに入っていました(笑)
seagate_0.jpg


いもうとひめ「よくぞ アイテムを そろえました。
あなたに "せいなるえんばん"を さずけましょう。」

いもうとひめは イメージバーンの じゅもんを となえた!

ねんがんの えんばんを てにいれたぞ!

…語呂が悪い。まあいいや(笑)


シーゲイト城にたどりついた。
壁には、「ハードディスクのデータ」「事前にバックアップ」など、
異界の文字が刻まれている。
seagate_2.jpg

「ふはははは "せいなるえんばん"を つかえば
たちまち おうじょの きおくは きえてしまうだろう!」

敵のボスがなんかぼくを脅していますが、
そんなことでひるむ勇者ではありません。
ここは一気にカタをつけます。

「さおみは じゅもんを となえた!
しかし じゅもんは きかなかった!」

な、なにっ!?

いもうとひめの こえが きこえる。
いもうとひめ「シーゲイトじょうで じゅもんを つかうには
"いにしえのキーボード"を つかわねば なりません。」

入力作業をするには、
USBではなくPS/2接続のキーボードを使う必要があるようです。

アップデータが あらわれた!
コマンド?
seagate_3.jpg


「ひめ! いま たすけます!」

seagate_4.png

王女の救出に成功した。
ついに姫と対面する。
彼女の身につけた"フェノムのかんむり"と"クーダのゆびわ"は、
まごうことなき王女の証。

20090125.jpg

あねひめ「ありがとう! ゆうしゃ さおみさま」

(^q^)

テーマ: パソコンな日々

ジャンル: コンピュータ

△page top

Seagate製HDDのファームウエアをアップデートしてみた 

シーゲイト社製ハードディスクの一部製品には、
ファームウエアの不具合によりディスクにアクセスできなくなる不具合があるそうです。
ぼくの持っている、
Barracuda 7200.11 ST3500320AS(ファームウエアリビジョン: SD15)でもこの不具合が発生するようなので、
起動可能なCD(ブータブルCD)を作成してハードディスクのファームウエアをアップデートしました。
(このハードディスクには、Windows Vista 64bit版を入れてあります。
2008年7月から2009年1月まで使用していますが、アクセス不能の症状を起こしたことはありません)

ご注意


ファームウエアアップデートの際にはあらかじめデータのバックアップを取るよう推奨されています。
この記事は手順およびその後の動作を保証するものではありません。



おおまかな手順は次の通りです。
  • ハードディスクの型番を確認する

  • ディスク作成用のファイルをダウンロードする

  • ダウンロードしたISOファイルを使って、起動用CD-Rを作成する

  • コンピュータの電源を切り、アップデート対象以外のハードディスクを外す

  • CDから起動し、注意書きを読んだあと対象機種のファームウエアを選んでアップデート

  • 自動で電源が切れるので、電源を再投入

  • OS上でハードディスクが再インストールされるので、変更を適応するため再起動

  • ファームウエアのアップデートを確認して終了


用意するもの
  • CD-R(CD-RWでもよい。起動用CDを作成する)

  • PS/2接続キーボード(ファームウエアのアップデート時に使用)




ハードディスクの型番を確認する


ハードディスクの型番とファームウエアリビジョンは、ハードディスク本体に書かれています。
seagate_1.jpg
また次のページで、型番を確認する"DriveDetect"というソフトをダウンロードすることもできます。
Seagate Knowledge Base [207931]
リンク先のペ-ジ下部表にはアップデート推奨のモデルナンバーが載っているので、
お持ちのハードディスクと型番を照らし合わせます。

ディスク作成用のファイルをダウンロードする


Seagate Knowledge Base [207931]
ペ-ジ下部表の型番をクリックすると
ISOファイルのダウンロードページが開くので、該当機種のファイルをダウンロードします
(ISOファイルが用意されていない型番もあります)

ダウンロードしたISOファイルを使って、起動用CD-Rを作成する


アップデートディスクはそう何度も使わないと思ったので、CD-RWに焼きました。
作成ソフトはImgBurnを使いました。



コンピュータの電源を切り、アップデート対象以外のハードディスクを外す


ファームウエアアップデートの際にはあらかじめデータのバックアップを取るよう推奨されています。
またアップデートプログラムでは、PS/2接続のキーボードのみ入力を受け付けるようなのでつないでおきます。

CDから起動し、注意書きを読んだあと対象機種のファームウエアを選んでアップデート


電源を入れCDが起動するとREADMEが表示されます。
seagate_2.jpg
↑↓←→PageUpPageDownキーなどを使ってスクロールでき、F10キーで次に進みます。

seagate_3.jpg
"S"で接続されているハードディスクの確認ができます。
"R"でREADMEファイルの再確認、"Z"アップデートせず終了ができると思われます。
"A"~"C"(機種によって変わると思います)のうち、お持ちの機種を選ぶとアップデートが始まります。
ぼくのハードディスクの型番はST3500320ASだったので、"A"を選択しました。
アップデートが終了すると、自動で電源が切れます。

電源を再投入後、OS(Windows Vista)上でハードディスクが再インストールされるので、
変更を適応するため再起動します。

ファームウエアのアップデートを確認して終了


DriveDetectでハードディスクのファームウエアバージョンを確認します。
seagate_4.png
リビジョンがSD15からSD1Aに変わったので成功のようです。

テーマ: ハードウェア

ジャンル: コンピュータ

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。