Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

第十二回文学フリマ参加します! 

6月12日日曜日に、東京の蒲田で開催される
「文学フリマ」に参加します!

寄稿先は、サークル「あべ出版」の
『黄色い遺伝子(ブルーノート)vol.3』。
エイプリルフールの「元素擬人化アニメ化」ネタから、
「転校生がやってきた!」 を小説にして寄稿しました。

『黄色い遺伝子(ブルーノート)vol.3』では、
既存の文学作品を切り貼りして
新しい作品を生み出す「文学DJ」企画を始め、
プロアマ問わずユニークな作品が集う文芸同人誌になりそうです!


「第十二回文学フリマ」2011年 6月12日(日)
東京都大田区産業プラザPiO 大展示ホール・小展示ホール
(最寄り駅:京急蒲田駅)
C-09 あべ出版

文学フリマ 公式サイト
スポンサーサイト

テーマ: イベント

ジャンル: サブカル

△page top

元素擬人化、アニメ化決定! 

Saomix elements -元素擬人化計画-
アニメ化決定!(これはエイプリルフールネタです)


【放送予定】

「せみこん!」
導体と不導体の間でゆれる乙女心を描く半導体系ガールズバンド、
ついにインディーズデビュー!
…を夢見る、げんそ学園の5人の少女、
窒素たん、リンたん、ガリウムたん、ヒ素たん、インジウムたん。
彼女たちの日常を描いたゆるふわコメディ♪

「WEEE are RoHS5!」
げんそ学園に通うクロムたん、臭素たん、カドミウムたん、鉛たん、水銀たんは
魔法少女「ローズファイブ」のメンバーたち。
ある日げんそ学園に、「ヘモシアニン」でパワーを得た大タコが襲来します!
魔法少女たちは「しょくしゅぷれい」のえじきになってしまうのか!?
たすけて!田中さん!

「趣味の農芸」
今回のテーマは「肥料」。
げんそ学園園芸部のみなさん(窒素たん、リンたん、カリウムたん)
をお招きしてお送りします。
講師:ウンウンペンチウムせんせい

(タイトル未定1)
エレメンティア魔術委員会は、異空間に迷いこんだ少女の行方を探していた。
ある日、げんそ学園の生徒カルシウムたんとバークリウムたんは、
浜辺でひとりの少女と出会います。

「Cross†Coupling」
げんそ学園の広場にある「アテナ像」。
アテナ像の下で告白をすると、想いがかなうという伝説があるのです。

「ローズとなのは」
ロジウムたんと白金たんは幼なじみ。
そんなふたりの回想録。
ロジウムたん「こんな頃もあったわねえ」
白金たん「///」

「侵略!ハロ娘」
待ちに待った夏休み!
花火をしたり浜辺で語り合ったりと、
楽しい毎日を過ごします♪

(タイトル未定2)
銅たんとスズたんは、あかがね神社で退魔師をしています。
そんなふたりは、財布から、電球から妖怪が現れるという話を聞き、
退治するため街に向かいますが…。

「イッテルビー家の人々」
げんそ学園に通うイッテルビー四姉妹は、
実は名家「イッテルビー家」のおじょうさま。
そんな彼女たちの一日を描きます。
今日も平和です。

「げんそ幼稚園」
あたし、ウンウンクアジウム!
ケイ素おねえさまといっしょに「りゅうがく」してきて、
げんそようちえんにいってます!
きょうは、いたずらしてたら
ナトリウムせんせいにおこられちゃったけど、
おかのうえで「ほしのおねえさん」にあったよ!

「転校生がやってきた!」
加藤 凜です。
今まで山の中に住んでいたけど、今度学校に通うことになりました。
下の世界ははじめて!
ここのひとたちはみんなふつうのひとみたい。
…側頭部に記号がついていることを除けば。


「The Battle of Elements - Episode n」
遷移帝国の将軍プラチナム=セプトオクチウムは、
「遷移金属優生思想」を唱え、隣国の小国「大地の国」への侵攻を開始した。
大地の国は陥落し、ふたりの王女は亡命を余儀なくされた。

遷移帝国は圧倒的な軍事力を背景に、
隣国のランタノイド王国に「同盟」を迫った。
しかしそれはランタノイド王国の事実上の属領化であり、
遷移帝国に迎え入れられたイットリウム第一王女は人質も同然であった。

それに対し典型諸国連盟は遷移帝国への経済制裁を発動し、
一触即発の事態へと発展した。

アクチノイド王国のマリ女王とセブンスピリオド王国のリーゼ女王は、
それぞれ国境のゲートである「サイクロトロン」と「アクセラレーター」を閉ざし、
中立の立場を取った。

しかしそれは、嵐の前の静けさに過ぎなかった…。


20011年4月31日から放送予定!(これはエイプリルフールネタです)

(C)20011 沙臣 慎治/げんそ学園生徒会

テーマ: 雑記

ジャンル: サブカル

△page top

【化学】コペルニシウムたん 

112番目の元素の名前が、ついに「コペルニシウム」に決定しました!
とりあえず擬人化(笑)

112-Cn_rev02.jpg

正式アナウンス(英語サイト)
Element 112 is Named Copernicium - IUPAC

コペルニシウムは1996年2月、ドイツのヘッセン州ダルムシュタット市にある重イオン科学研究所 (GSI)で初めて合成されました。
合成方法は、加速器による鉛と亜鉛原子の衝突。
常温で液体の金属と考えられ、蒸発しやすく色は銀白または灰色と推定されています。
元素名の由来は、地動説(heliocentrism)を唱えた15-16世紀ポーランドの天文学者、ニコラウス・コペルニクスより。

ドイツの重イオン科学研究所は世界有数の超重元素合成施設のひとつで、
107~111番元素の最初の合成はこの研究所で達成されました。
地名のヘッセン州ダルムシュタット市は元素の名前にもなり
108番元素の「ハッシウム」、
110番元素の「ダームスタチウム」が命名されています。

108-Hs_110-Ds.jpg

関係ないですが、ハッシウムたんとダームスタチウムたんは
同じくヘッセン州生まれのグリム兄弟を参考に描いています。

テーマ: 気になるニュース

ジャンル: ニュース

△page top

年末年始元素たん 

2009年の丑年にちなんで、元素たんを描いてみました。
丑年→牛乳→骨→りん酸カルシウムの連想で、
リンたんとカルシウムたんです(笑)

015-P_020-Ca_rev02a.jpg

また昨年末は、クリスマスにちなんで
サンタさんのふるさと北欧から
ツリウムたんとエルビウムたんを描きました。

068-Er_069-Tm_rev02.jpg

テーマ: 萌え学

ジャンル: サブカル

△page top

次硝酸ビスマスの放射線 

次硝酸ビスマスの放射線量は限りなくゼロに近い。


次硝酸ビスマスの放射線量は医薬品として使われ、
整腸剤のほか抗がん剤シスプラチンの副作用である
腎毒性を軽減するはたらきもあります。

ところで、次硝酸ビスマスに含まれる金属「ビスマス」は、
近年放射性物質であることがわかりました。
つまり、医薬品である次硝酸ビスマスからも
放射線が出ていることになります。

しかし、次硝酸ビスマスから出ている放射線量は
ほとんどないと言うことができます。


放射線の強さは「半減期」の長さに反比例します。
半減期とは、放射性物質が放射線を出して
別の物質に変わるまでの時間の長さを表します。

たとえば、人工の放射性物質であるテクネチウム99mは
半減期が6時間と短く、強い放射線を出す物質です。

一方ビスマスは、半減期が1900京年(1900兆×1万年)という
途方もない長さです
(ビスマスの半減期は、自然界にほぼ100%存在する
ビスマス209のものです)。

これだけ長いと、放射性壊変
(放射性物質が放射線を出して別の物質に変わること)
はほとんど起きません。

放射性壊変がほとんど起きないということは、
出てくる放射線がそれだけ少ないということでもあります。


なので、
次硝酸ビスマスの出す放射線量は限りなくゼロに近い、
と言うことができるでしょう。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。