Saomix elements通信

化学に出てくる118の元素を、少女に擬人化してお届け!

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

今日は一日“ゲーム音楽”三昧ツヴァイ プレイリスト 


120. そして伝説へ / すぎやまこういち指揮 NHK交響楽団(ドラゴンクエストIII そして伝説へ…)
119. 悠久の言葉(モンスターハンター3)
118. 光のアリア(ゴッドイーター2)
117. Reset / 平原綾香(大神)
116. Beyond The Sky / サラ・オレイン(ゼノブレイド)
115. エンディング(ふぁみこんむかし話 新・鬼が島)
114. Maximum Acceleration(湾岸ミッドナイト マキシマムチューン)
113. 女神の詩(ゼルダの伝説 スカイウォードソード)
112. The Flame And The Arrow(ルドラの秘宝)
111. Flower(Jubeat Knit)
110. Kagekiyo〜源平討魔伝メドレー〜(太鼓の達人)
109. 閃光(ファイナルファンタジーXIII)
108. 決戦(ファイナルファンタジーVI)
107. ただひとり 君のためなら 〜Song 4 u〜(テイルズ・オブ・エクシリア2)
106. Fighting Of The Spirit(テイルズオブファンタジア)
105. Sorcerian / 森口博子(ソーサリアン)
104. オープニング〜城(ここであえるね)(ソーサリアン)
103. この道わが旅(ドラゴンクエストII 悪霊の神々)
102. 戦火を交えて(交響組曲「ドラゴンクエストV」天空の花嫁)
101. 杉並の旧街道(風来のシレン)
100. 楽しい出逢い(ドラゴンクエストモンスターズ)
099. 勇者アンルシア(ドラゴンクエストX)
098. アンルシアの恵み(ドラゴンクエストX)
097. 酒場のポルカ(ドラゴンクエストIX 星空の守り人)
096. おおぞらに戦う(ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君)
095. 失われた世界(ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち)
094. エーゲ海に船出して(ドラゴンクエストVI 幻の大地)
093. 勇者の仲間たち(間奏曲〜戦士はひとり征く〜おてんば姫の行進〜武器商人トルネコ〜ジプシー・ダンス〜ジプシーの旅) / すぎやまこういち指揮 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(交響組曲「ドラゴンクエストIV」導かれし者たち)
092. 勇者の挑戦(ドラゴンクエストIII そして伝説へ…)
091. 冒険の旅(ドラゴンクエストIII そして伝説へ…)
090. この道わが旅(ドラゴンクエストII 悪霊の神々)
089. 序曲(ドラゴンクエスト)
088. 蒼い無限 [アレンジ・バージョン](ジーザス)
087. エンディング(ウイングマン2 ─キータクラーの復活─)
086. バーニングヒート(グラディウスII)
085. バルーントリップ(バルーンファイト)
084. Fever(Dr. Mario)
083. 嵐のサキソフォン(キングオブファイターズ シリーズより)
082. 3・2・1→Smile!(Pop'n Music)
081. 音楽(Pop'n Music 17 The Movie)
080. 「I」〜為(ファイアーエムブレム 覚醒)
079. 貴様らが...姉さんの言葉を語るな!(ファイアーエムブレム 覚醒)
078. 噂のドリームキャスト / 湯川専務
077. セガサターン、シロ! / せがた三四郎
076. キングオブキングのうた(みんな大好き塊魂)
075. サトミタダシ薬局店のうた(女神異聞録~ペルソナ~)
074. NaHaNaHa vs. Gattchoon Battle
073. お米の美味しい炊き方、そしてお米を食べることによるその効果(Beatmania IIDX)
072. レッツゴー! 陰陽師(新・豪血寺一族 -煩悩開放-)
071. Go Goマリオ!! / 谷山浩子
070. Bugってハニー / 高橋名人
069. ボンバーキングのテーマ / 高橋名人
068. Outride A Crisis(スーパーハングオン)
067. The Royal Academy Of Katamari [Remixed by 松前公高](塊魂トリビュート)
066. TYPEII [自宅録音版](サンダーブレード)
065. TYPEII(サンダーブレード)
064. アフターバーナー / S.S.T.BAND(アフターバーナーII)
063. Rush A Difficulty(ターボアウトラン)
062. Like The Wind(パワードリフト)
061. 時の回廊 [オリジナル・サウンド・ヴァージョン](クロノトリガー)
060. Space Harrier Main Theme [LIVE] / Blind Spot(スペースハリアー)
059. Wilderness [LIVE] / Blind Spot(Golden Axe)
058. Beyond The Galaxy [LIVE] / Blind Spot(ギャラクシーフォース2)
057. 飛翔(ゼノギアス)
056. 時の回廊(クロノトリガー)
055. Born To Be Free(メタルブラック)
054. Catabolism(ダライアスバースト アナザークロニクルEX)
053. Quartet Theme [Reborn] / arranged by ZUNTATA(グルーヴコースター)
052. 電車で電車でGO! GO! GO! GC! -GMT remix-(グルーヴコースター)
051. The World Of Spirit(ダライアス・バーストアナザー・クロニクル)
050. 電車で電車でGO! GO! GO!(電車でGO!)
049. Daddy Mulk [LIVE] / ZUNTATA(ニンジャウォーリアーズ)
048. Good Bye-My Earth [LIVE] / ZUNTATA(ダライアスバースト)
047. Groove Prayer [LIVE] / ZUNTATA(グルーヴコースター)
046. Re:Birth II ‐閃‐ より 七英雄バトル(ロマンシング サ・ガ2)
045. Re:Birth聖剣伝説より Rising Sun(聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝)
044. Dragon's Den(パズル&ドラゴンズ/ソシャ)
043. 戦場 疾風(世界樹の迷宮IV)
042. Reach Out To The Truth(ペルソナ4)
041. Limitation(タクティクス・オウガ)
040. 決戦!サルーイン(ロマンシング サ・ガ)
039. バトル2(ロマンシング サ・ガ)
038. 熱情の律動(ロマンシング サ・ガ ミンストレルソング)
037. 下水道(ロマンシング サ・ガ)
036. 終わりなき愛(聖剣伝説4)
035. Rising Sun(聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝)
034. 死闘の果てに(Sa・Ga2 秘宝伝説)
033. 必殺の一撃(Sa・Ga2 秘宝伝説)
032. セリア姫のポプリ / 慶野由利子
031. 交響的舞曲 / 慶野由利子
030. Jungly Steps(パックマニア)
029. スタート、BGM往路(パックランド)
028. DBDD / 慶野由利子
027. ドラゴンバスター(The Return Of Video Game Music)
026. リブルラブル(Video Game Music)
025. フォゾン(Video Game Music)
024. 歩行音(ディグダグ)
023. セル・レギオス狩猟曲(モンスターハンター4G)
022. 生命ある者へ(モンスターハンター3)
021. 墜天せし者(ファイナルファンタジー14)
020. 過重圧殺!〜蛮神タイタン討滅戦〜(ファイナルファンタジー14)
019. 地平を喰らう蛇(ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー)
018. お願い! シンデレラ(アイドルマスター シンデレラガールズ)
017. ブルーおにぎり(とびだせ どうぶつの森)
016. タイトル(おいでよどうぶつの森)
015. vs つよい妖怪(妖怪ウォッチ)
014. vs 妖怪(妖怪ウォッチ)
013. 敵艦隊、見ゆ!(艦隊これくしょん〜艦これ〜)
012. 索敵機、発艦始め!(艦隊これくしょん〜艦これ〜)
011. 幻の大地 セルペンティナ(ツヴァイ!!)
010. ラギとランディ〜ツヴァイのテーマ〜(パンツァードラグーン ツヴァイ)
009. Still alive(Portal)
008. Baba Yetu(Civilization 4)
007. 10番道路(ポケットモンスター ブラック・ホワイト)
006. 戦闘! ジムリーダー アレンジ版(ポケットモンスター ブラック・ホワイト)
005. 狂花水月(星のカービィ トリプルデラックス)
004. グリーングリーンズ(星のカービィ)
003. Bloody Tears 血の涙(悪魔城ドラキュラX 血の輪廻)
002. Beginning(悪魔城伝説)
001. ゼビウス(Video Game Music)

今日は一日“ゲーム音楽”三昧 ツヴァイ
NHK-FM 2014年8月10日(日) 午後0時15分〜10時30分放送

公式サイトが2015年8月15日現在閲覧できないため、
Internet Archiveより転載。


「今日は一日ゲーム音楽三昧」の曲目リストをながめてニヨニヨしようと思ったのですが、2010年放送分のリストはわりとすぐ見つかるのにツヴァイがなかなかヒットせず苦労したので作成。


【リンク】
2010年8月7日(土)放送 「今日は一日“ゲーム音楽”三昧」 プレイリスト(Internet Archive)

2010年5月6日(木)放送 「ラジオ深夜便 ロマンチックコンサート~リラックス・サウンズ:ゲーム・ミュージックの世界~」 プレイリスト(NHK-FMブログ)
スポンサーサイト

△page top

「ベンコレ」が新時代のゲームだと思う理由 

「ベンゼン誘導体コレクション」(略称:ベンコレ)というゲームを始めました。

20140215_bencolle.jpg

このゲームの目的は、ベンゼン化合物のカードをコンプリートすること、全10ステージのクエストをクリアすることです。ベンゼン環のついた化合物のカードを集め、集めたカードでクエストに挑みます。カードの強さは分子量であり、大きい分子量のカードを持っているとクエストを早くクリアすることができます。

このゲームが化学系であることはもちろんうれしいのですが、今回の記事では「ゲームシステムそのもの」に焦点を当てます。


このゲームでは、1時間に1回化合物のカードを引くことができ、カードの編成を行い、1時間に1回クエストに挑むことができます。このゲームの肝は、カードの取得、編成、クエスト挑戦を、すべて自動でやってくれることです。いったんゲームを始めれば、プレイヤーが必要な操作はなにもありません。実績を閲覧することはできますが、ゲームを有利に進めるためにプレイヤーができることはありません。

一見謎仕様のこのゲーム、謳い文句は
「一般的なソーシャルゲームや放置系ゲームにありがちな煩わしさを完全に取り払った、新時代の放置ゲー」
です。

ぼくはこのゲームに文字通り「新時代」の風を感じました。
なぜなら、このゲームは従来世代ゲームの「後」にフォーカスを当てているからです。


たとえば、従来世代のRPGでレベル上げをすることを考えてみましょう。
レベル上げの準備としては、狩り場の選定、パーティーメンバーや装備、戦闘パターンの検討などがあります。従来世代のゲームでは、「攻略方法を見つける」ことに重きが置かれていると思います。そして検討が完了し、最適なパターンが見つかったら、あとはそれを繰り返します。

手動で。

「怠惰」がプログラマーの美徳とされる2014年においても、です。オンラインゲームでは、自動によるレベル上げを禁止しているものも少なくありません。

従来世代ゲームの
「ゲームプレイの目的は攻略方法の模索である」
「攻略方法が解明された後どうするのか」
という状況に対して、ベンコレは、

「攻略法の解明は軽く流す」
「攻略手段は自動」
というひとつの回答を投げかけたことにあると、ぼくは考えています。


さらにこのゲームは、現代のアマチュアゲーム制作に大切な要素を少なくとも2点含んでいると、ぼくは考えています。

ひとつは、「アイデアを形にするスピード感」です。
ベンコレは、インターフェイスもステージ構成もシンプルです。また、同シリーズの「鉱物コレクション」では、サービスが終了したコンテンツのフリー素材を用いています。いずれも、「アイデアはまず形にする」ということを教えてくれている気がします。

ふたつめは、「史実の反映」です。
ベンコレでは、カードの入手経路が実際の反応経路に基づいています。実在の設定を反映した作品として思いつくのは「ガールズ&パンツァー」や「艦隊これくしょん」ですが、これらはいずれも人気の作品です。実際の設定を取り込むのは大変ではありますが、できる範囲でやっていくのが作品の魅力を高めるのに大切だと考えています。

テーマ: ゲーム

ジャンル: ゲーム

△page top

医学部系読み切り4コマ「MEDIGIRL」 

道端千揺さん/有好從桜さんの医学部系4コマまんが「MEDIGIRL」が、
まんがライフオリジナル2010年4月号に掲載されたので
遅まきながら買ってきました。

20100321_1.jpg

20100321_2.jpg

医学部の女子学生たちの日常を描いた作品です。
登場人物のテンションの緩急があって、
若い子らしく元気だなーと思います(←表現がおっさんくさいw)

桿体細胞や細菌など、医学部ならではのネタも出てきます。
個人的にはホルマリンの香りネタが好きです。


実は4コマまんが雑誌って初めて買ったのですが、
有名な作家さんが名を連ねていたり
新人を迎えるシステムが洗練されていたりと、
パッと見の楽しげな印象とは違った側面を持っていることにおどろきました。

こんなところでY-1グランプリ月間賞を取れるなんて、
道端さん/有好さんすごいなーと思いました。


今回の掲載は第1回的な内容なので、
ぜひ続編を読んでみたいですねー。

テーマ: 漫画

ジャンル: アニメ・コミック

△page top

理系萌え本が流行りらしい 

Tokyowalker - 萌え本が進化!“理系×萌え”が新たなブーム

萌える化学の中の人としてはうれしい流れではあります。

萌える化学は学習に使えるか?と考えたりしますが、
118元素を擬人化したぼくの経験では、
萌える化学か従来の化学かに関わらず
接した時間の長さと、学ぶ目的が重要だと思います。

ぼくは118元素名をすべて覚え、
また各元素の用途や性質もなんとなくわかるようになりましたが、
ここにくるまでにだいたい元素の勉強を250時間くらいしました。

また、ぼくが118元素擬人化を完了したのは2007年4月だったのですが、
当時は(ぼくの知っている限りでは)
118すべての元素を擬人化したwebサイトはなかったので、
「日本初の118元素擬人化サイトになりたい!」
という思い(=目的)が、元素の学習とコンテンツ作成の原動力になりました。


「元素周期 萌えて覚える化学の基本」はぼくも買いました(笑)
各元素にイラストが1ページ、元素の解説に1ページ使われています。
解説が各元素1ページにもかかわらず、
元素の歴史や用途の記述が充実していると感じました。
特に工業用途については最新のものが載っており、
2008年出版の強みが出ていると言えます。

擬人化元素のイラストは、
「なぜこうしたキャラクターで描かれているのか」
「自分だったらどのように描くか」
と考えながら見ると楽しそうです。


「元素周期 萌えて覚える化学の基本」において、
元素どうしの関連が書かれていないという意見があるようです。
しかしぼくはそれでもかまわないと考えています。

元素どうしの関連まで扱うと、
たとえば無機化学や材料工学などほかの分野まで範囲が広がり、
「元素本」では扱いきれないと思っています。

また、一般向けの元素本
桜井 弘編「元素111の新知識」(リンク先は第2版)や
John Emsley"Nature's Building Blocks"でも、
各元素の項はそれぞれ独立した体裁になっているので、
それに倣ったと考えても不自然ではないでしょう。

テーマ: 擬人化ですよ!

ジャンル: サブカル

△page top

パソコンモニタでプレステ2 

アップスキャンコンバーターという機器を、パソコンモニタにつけて実現しました。
(I/O DATAのVA BOX 2,モニタはIBMのT545という古い型です)

パソコンとゲームを1台のモニタでする。
思えば、大学生の頃からのあこがれでした。

パソコンはする。ゲームもする(同時にはやらない)。
そして自室でテレビは見ない。
ならば、パソコンとゲームを1台のモニタでできたらいいね、
という話を同級生としていました。

ある日同級生が、それを実現できる機器のチラシを持ってきました。
価格は3万円。
彼はバイトをしておらず、ぼくも当時のバイト代は月1万円。
「買えないねー。」
という話を、ふたりでしていました。

しかし今のぼくには、大人パワー(金)がある!!
先日の試験の帰り、秋葉原のツクモeX.館で、
アップスキャンコンバーターを見つけたので買ってきました。

機器および液晶モニタの性能上、残念ながら音楽ゲームはむずかしいようです。
しかしその他の種類のゲームならできそうなので、
先日買ってきた「トリノホシ」をプレイしています。

テーマ: ゲーム

ジャンル: ゲーム

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。